MENU

お知らせ

七五三のご祈祷情報です!

こんにちは~(^^)/
フォトスタジオ内藤城です。
七五三をお迎えの皆さま、おめでとうございます!
今回は…七五三のご祈祷情報!!です。

みなさん、七五三のご祈祷に行かれる日程は、もう決まりましたか~?

七五三のご祈祷が多い10月末~11月第2週までの神社のご祈祷の日程を調べてみました。

☆ご祈祷できる時間(◎印は通常時間9:00~16:00)平成30年9月27日調べ

 深志神社
(松本市)
四柱神社
(松本市)
護国神社
(松本市)
穂高神社
(安曇野市)
生島足島神社
(上田市)
10月27日(土)10:30〜15:009:00〜9:30
11:50〜16:00
 9:00〜13:30
14:30〜16:00
10月28日(日)9:00〜13:00
14:00〜16:00
 ◎
11月3日(土)11:00〜16:0013:00〜16:00 ◎
11月4日(日)9:00〜15:009:00〜11:00
12:00〜16:00
 ◎
11月10日(土)10:30〜15:009:00〜13:00
14:00〜16:00
 ◎
11月11日(日)9:00〜12:00
13:00〜16:00
10:00〜14:309:00〜10:00
12:00〜16:00
 ◎

○深志神社 TEL 0263-32-1214
○四柱神社 TEL 0263-32-1936
○護国神社 TEL 0263-36-1377
○穂高神社 TEL 0263-82-2003
生島足島神社 TEL 0268-38-2755
生島足島神社は当社の写真室がありますから、衣裳のレンタルとお写真撮影できますよ!)

随時、情報が更新されるそうなので、お出かけの前に、神社に確認してからだと安心です。
あとは、お天気ですね~☆
皆さまのお子さまのご祈祷の日が晴れますように♪

生島足島神社の七五三-5

ちなみに、七五三とは…子どもの成長をお祝いする年中行事のひとつです。

子どもが無事に育ってくれたことへの感謝と、これからも健やかに育つよう神社や氏神様にお参りに行きます。
現在では、数え年・満年齢のいずれで祝っても良いとされています。三歳女の子・五歳男の子・七歳女の子、諸説ありますが…
『江戸時代には庶民にもひろがり、江戸では中期以降、「髪置は3歳の女児」「着袴は5歳の男児」「帯解は7歳の女児」の祝いとなり、やがて七五三というようになった。』そうです。

なぜ11月15日なの?

本来、七五三は11月15日に行われる行事です。

近くの神社や地元の氏神様にお参りに行き、子どもが今後、健やかに育つことを祈願したり、親や親戚を招いて、子どもの成長をみんなでお祝いしたりします。
ですが…現在では必ずしも11月15日ではなく、その前後の大安や吉日などの、日が良い日に行ったり、週末や子どもの体調に合わせて、タイミングが合う時に行うのが一般的になっています。

生島IMG_9607

なぜ11月15日に七五三のお参りが行なわれるようになったのかには諸説ありますが…
1.旧暦15日が秋の収穫祭で、子供の成長を祈るのにもふさわしいとされた
2.江戸の五代将軍・綱吉の子“徳松(とくまつ)”のお祝いが11月15日に行なわれた

こちらの2つが、とくに有力とされているそうです。

お出掛けの衣裳レンタルもおまかせ下さい!

フォトスタジオ内藤城では、お出かけ当日の衣裳レンタル・お支度も承っております。
『まだ、衣裳決めてないけど、間に合うかな…?』
『いくらくらいかかるの?』
『時間は、どのくらいかかるの?』
『着物は、いつ返却したら良いのかな?』
『衣裳は、いつ選びに行けば良いのかな?』など…
どんな些細なことでも、ご相談ください。

七五三の時期が近づくにつれて、レンタルも混んできています。
レンタルのお申し込みは、お早めがおすすめです☆

お問い合わせは
0120-32-3197 まで
お気軽にお問い合わせくださいね~♪